月別アーカイブ: 2017年1月

節約生活だけど家族仲良く暮らしています

私は夫と、小学生の子どもの4人暮らしです。私は少し体調が良くないこともあり、専業主婦をしているので、夫の給料だけで毎月を乗り切っています。ですが、夫には転職癖があるので、転職するたびに給料が下がり困っています。その為、節約をすることは日常茶飯事です。まず子どもに習い事は一切させません。学校で必要な給食費や教材費はもちろん払いますが、それ以外はほとんど子どもにお金をかけません。子どもの洋服は、フリーマーケットやリサイクルショップなどを利用して買っています。私達夫婦の洋服は、かれこれ10年以上買っていません。洋服は必ず手洗いにしたりネットに入れて洗濯することで、伸びたりするのを避けて長持ちするようにしています。食費は一週間に5000円以内と決めています。外食は年に数回で、クーポン券のある店にしか行きません。毎日のお買い物は、スーパーの広告をチェックして、同じ商品なら一番安いスーパーを選んで買いに行きます。車はありますが、ガソリン代が高いのでほとんど使いません。徒歩か自転車で移動するのが鉄則です。昼間は家に私一人なので電気は一切点けません。もちろん暖房冷房も使いません、夏はうちわや扇風機、冬は毛布に包まって過ごします。プロミス審査

貧乏暇なしのとおりに過ごします

お金に困るとストレスがたまります。

ストレスが溜まると

タバコ・お酒・ギャンブル・暴食・買い物

そういったお金がかかることに逃げがちになります。

なので、暇を作りません。

タバコを吸う暇がない、吸える状態じゃなくします

ガムやチョコレートなどで口寂しいのを誤魔化し、両手が必要な作業をつづけます。

お酒を飲まない、ついでに禁酒する勢いでします。

お酒は気分を良くするためのものと理解しましょう。

飲まなくても楽しく過ごせるし、お茶の方が心が落ち着くと気付きましょう。

ギャンブルに手を出さない様に、寄り道や競馬などの新聞を見ないようにします。

当たれば得ですが、負ければ大きな損益です。

負ける確率が高いのがギャンブルです。携帯やパソコンのゲームで楽しむ程度にしましょう。

暴食しない様に早く食べ終わらないといけない状態を作ります。

早食いは、体に良くないので食べる早さではなく食べ終わりの早さです。

たくさん食べてる暇があるなら、何か脂肪としての身になる物ではなく、別の身になるものに時間を使いましょう。

買い物しない様に、欲しいと思ったものにマイナスイメージを見つけます。

この服がほしい。でも、この服はあのパンツと合わない。

このバッグがほしい。でも、冬しか使えない。

この靴がほしい。でも、収納できない。

など理由はいくらでも作れるので、買うことを断る理由を見つけましょう。

その理由が一切思いつかないものだけを購入します。

こうして、お金を使わずに時間も余すこと無く過ごせます。

私の金欠の時の過ごし方は、100均の粘土をいじりタバコを据えない状態にし、乾燥してしまうのですぐに部屋に戻れるよう暴食は避け、買い物にはメモを持って行き本当に必要なもの以外は、買わない様にしています。

お酒は、元々かなり飲む方でしたが今は全く飲まなくなりましたし、お酒にお金を使わないので他のことに使えるようになり、損した気分にならなくなりました。消費者金融 審査