NSX復活とF-Xってなんか似ている?

根強いファンがいるそうで、ホンダがNSXを復活させるというニュースをネットで見ました。価格は2000万を超すそうで、新しいNSXは富裕層にしか手に入らないというのだから私のようなもう自分の車は古いから新車はほしいけど、軽でも100万円以上するからどうするかなあと言ったタイプにはあまり関係ない話ではあります。
ホンダとしては、経済的にはとてもペイできない開発費だがこのNSXでブランド向上をねらったというのがこのニュースの趣旨のようです。
消費者としての立場としては、良いクルマを安く売ってほしいというのが本音ですが日本の経済から見れば企業のブランドが重要というのは、なんとなく想像ができます。
そういえば、NSXといえば似た頭文字をもつFSX(次期支援戦闘機)というものがあります。今は、F-Xといいますが、これもお金が非常にかかる話ですね。しかしながら、兎に角日本は、専守防衛が大事で憲法9条も守るということで敵を素早く関知したり対応したりするのは重要な事でこれにお金がかかるのは必要なのかもしれません。
ただし、さらに周辺諸国や日本近辺がきな臭くなっているので船に、ミサイル防衛にいろいろとお金がかかるといったところ、自分はなにかこの2つのことなったものが似ているように思えました。プロミスの審査に通過するために必要な3カ条!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>